発達障害

25の資格を取ってわかった2つのこと【発達障害あるある?】

まどり

結論を言うと、25の資格を取ったものの自信は持てず、世の中は実務経験を重視していることがわかりました


発達障害の人は資格マニアが多くないですか?

少なくとも私はそうでした。


訪問看護に来てもらっていた看護師さん(発達障害の診断済み)もそうだったみたいで

「資格取得に走るのって”発達(障害)あるある”だよね~」
と、いつか話が盛り上がりました。

資格マニア≠所持資格が多い、ですが…

【体験談】訪問看護で凸凹夫婦に起きた3つの変化 訪問看護(精神に特化)をご存じですか?主に精神科(心療内科)へ通院している人が利用する医療サービスです。恥ずかしながら、精神科に訪問看...



そこで、
ツイッターで発達障害のフォロワーさんにアンケートをとってみました。

https://twitter.com/madori_hanai/status/1261264291128209408

みなさんは資格を何個お持ちですか?
私は26こ持っていますが、あまり役立ててはいません。
「100の資格を持つ女」を目指していた時期もありました。
資格取得に走るのは、発達障害あるある?
発達障害の人が通る道なのかしら

【資格の数 アンケート結果】
0〜5こ 79%
6〜10こ 17.3%
11〜20こ 2.5%
21こ位上 1.2%

*26ことツイートしましたが、正確には25こでした


アンケートは予想外の結果(笑)。



あれ、私の周りが特殊?(;^ω^)

(発達障害の)フォロワーさんがお持ちの資格の数は、
0~5個の人が79%で最も多く
21個以上持っている人はたった1.2%…

8割の人が所持資格5こ以下。

ホント意外な結果です←


数より難易度の高い資格を時間をかけて目指す人が多いのかしら。

そういえば夫ケイさんは資格の数は2~3こだったような。



…前置きが長くなりました。

今回冷静に
私が資格取得に走った日々をふり返り、ここに記録します。

こんな人へ向けて書きました
  • 実務か資格、どちらを重視(優先)すればいい?
  • 25の資格を持っているって一体どういうこと?
  • どんな資格を持っているか知りたい


ご興味のある方は
私の失敗談も合わせてお読みいただければうれしいです。

資格取得を否定しているわけではありません。
あくまで私の場合の話です。

25の資格の内訳


私の持っている資格の特徴は
一夜漬け可能な短期決戦型の易しい資格を多く持っていることです。


■25の資格の内訳
 IT系…11個
 医療福祉系…6個
 ビジネス系・その他…8個

IT系

1)Excel 2010 スペシャリスト
2)Excel 2010 エキスパート
3)Word 2010 エキスパート
4)PowerPoint 2010
5)Access 2010
 ⇒ 2)~5)で『Officeマスター2010』の称号ゲット
6)ITパスポート
7)MCA Platform
8)MCA Application
9)MCA Database
10)MCA Security
11)MCP WindowsMCP WindowsServer2008 Network(70-642)

【追記】
先日26こ目の資格を取りました。
MOS PowerPoint 365&2019 ←NEW

医療福祉系

12)准看護師
13)社会福祉士
14)精神保健福祉士
15)福祉用具専門相談員
16)福祉住環境コーディネーター2級
17)社会福祉主事

ビジネス系・その他

18)秘書検定2級
19)日本漢字能力検定準2級
20)日本漢字能力検定2級
21)アロマテラピー検定1級
22)原動付自転車
23)普通自動車AT限定
24)経済新聞の読み方検定3級
25)日本茶検定1級

なぜ資格取得に走ったのか


資格取得に走った1番の理由は

自信を持ちたかったから


”100の資格を持つ女”

を目指していた時期もありました。
周りにも宣言していて。

生涯で100の資格を持つなんて人生のネタになるし、
資格をたくさん持てばきっと自信につながるはずだと信じていました。

20代の頃は無計画に、
自分の興味関心の赴くままに手あたり次第受験を申込む日々。

資格が企業から評価されたかというとビミョーで、
発達障害の診断前に受けた面接で


「こんなに(資格を)たくさんお持ちで勉強熱心で…
(持っている資格の)分野もバラバラですが…

失礼ですが何がしたいのですか?」

なんて皮肉っぽく面接官に言われたことがあります(笑)。

資格の多さが裏目に出ることも出てきて、
余計な(仕事と関係のない)資格は履歴書に書かなくなりました。

20代の苦しい日々について↓

はじめに プロフィール はじめまして、「まどり」です。このブログは、夫婦ともに発達障害の夫ケイさんと私まどりのことを中心に、私の視点から語っていきます。 ...

25の資格を取ってわかった2つのこと

たくさんの資格を取れば自信がつくと信じてがんばってきました。

けれど
25の資格を取ったいまも自信はありません

また、
企業は資格よりも圧倒的に実務経験を重視することを面接などを通して実感しました。


そして、たくさんの資格を引っさげて実際企業で働いてみると、
実務と資格で学んだ内容が乖離していることに気づいたのです。


例えば前職は一般事務で働いていましたが、
ExcelやWordの資格で学んだことの半分以上は、事務の仕事で使うことはありませんでした

何より資格を取ってから時間が経ち、使わないでいると内容を忘れてしまいます(笑)。

自分がこれまで資格取得にかけた労力・お金・時間に対して、
あまり自分の実になっていないことに気づいたのです。

まどり

実務経験をある程度つみ上げたうえでの資格の勉強は、知識やスキルの定着を考えても効果的かも


なので、20代の時のようにやみくもに手あたり次第に資格を取ることはなくなりました。

ここ数年は資格を取っていません。

障害者雇用で働いてみた② まどりのケース2社目【ブラック企業と気づき】 まどりです。『障害者雇用で働いてみた②まどりのケース2社目【ブラック企業と気づき】』では、2社目の障害者雇用をふり返ります。私の体験談...

まとめ

これまで25の資格を取ったものの
自信は持てず、また資格より実務経験に勝るものはないとわかりました。

ただ、
たいていの資格は体系的に学ぶのに適しているので、
今後資格取得を目指す場合は、お金・時間・労力も無理なく、計画的にしっかり学びたいな。

まどり

FP3級を受験予定です