障害者手帳

障害者手帳を使ってリフレッシュしよう!東京都休業ホーム事業のススメ【体験談】

コロナもようやく収束しつつある今、
これからお出かけや旅行をする人も多いと思います。

今回は、東京都休業ホーム事業を利用して千葉県のかんぽの宿へ泊ってきた体験談を書きました。

この東京都休業ホーム事業を知って早数年。
利用したいと思っているうちに妊娠・出産・コロナ感染拡大。

今回実に5年ぶりくらいの旅行となりました。

こんな人へ向けて書きました
  • 東京都休業ホーム事業って何か知りたい
  • 手続きの方法が知りたい
  • かんぽの宿の感想は?

東京都休業ホーム事業とは

簡単に言うと、障害者手帳を持つ人が

指定の宿に泊まると1泊につき1万円の補助が出る

というもの。
(障害者1人での宿泊の場合、1泊6,490円の補助)

宿での会計時に補助1万円分が差し引かれた金額が請求される、
大変お得感のあるものです。

障害を持つ方の保養等を目的として、東京都が休養ホーム事業の対象となっている宿泊施設利用に関して宿泊料金の助成を行う事業です。障害を持つ方が利用しやすいような一定の設備の整っている施設の協力によって、事業が運営されています。全国の38施設を対象に年間約3万人の方が利用しています。

まどり

都民で障害者手帳を持つ人はリフレッシュにぜひ

対  象:都内在住の身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者
付  添:手帳所持者1人に対して人まで
助成内容:障害者大人 1泊 6490円まで
     障害者子供 1泊 5770円まで
     付添大人  1泊 3250円まで

利用助成回数:年間2泊まで(4月1日から翌年3月31日まで)
受付締切:個人 ご利用日の2週間前まで
     団体 ご利用日の3週間前まで

利用方法
①宿泊施設へ予約
②日本チャリティ協会へ連絡
③利用申込書の郵送 ⇒ 協会へ連絡後、申込書を協会まで郵送
④利用券の郵送 ⇒ 協会に申込書到着後、利用券の郵送(宿泊日の10日前めど)
⑤宿泊当日 宿泊施設に利用券の提出と障害者手帳を提示する。会計時に助成額差し引いた金額を宿泊施設に支払う

【問合せ先】
〒160-0003 東京都新宿区本塩町1-7 千陽ビル5F
TEL:03-3341-0803 FAX:03-3359-7964

東京都休業ホーム事業

2021年10月、かんぽの宿が売却されるとのニュースが流れました。
今後東京都休業ホーム事業への影響に注目です。

ほかの道府県では?

都道府県や市区町村が運営する宿泊施設では、障害者割引を実施している宿泊施設が多く、バリアフリーの部屋の設備等も充実しています。

休暇村協会が全国に運営する37のホテル「休暇村」では、客室1名1泊あたり1500円割引などの障害者割引を行っています。民間のホテルや旅館で割引しているところは少ないですが、車いすを利用している人でも快適に泊まれるバリアフリーの施設は増えてきています。

ーーー障害者.COMから引用
障害者割引一覧~障害者割引を活用してお得に生活しよう!

【体験談】かんぽの宿鴨川へ泊ってきた

9月後半に1泊2日(大人3名、子ども1名)で、かんぽの宿鴨川(千葉県)に宿泊。

以下、感想を箇条書きします。

  • 2021年3月にリニューアルして館内とてもキレイ
  • 目の前に鴨川シーワールド(徒歩10分弱)
  • 最上階の露天風呂の目の前に太平洋が広がっていてとても気持ちがいい
  • 食事はまあまあ美味しい

初めてかんぽの宿へ泊りましたが、
私の中であまりキレイな宿のイメージがなく…(すみません)
ですが!
このかんぽの宿鴨川は、リニューアルしたばかりでとてもキレイでした。

宿の目の前に鴨川シーワールドがあるので、かんぽの宿鴨川+鴨川シーワールドのコースも小学生くらいまでの子どものいる家族にオススメです!

鴨川シーワールドも海岸沿いにあり、
波の音を聞きながら園内をまわるのも気持ちがいいし、海の生き物をたくさん見られて、個人的には池袋サンシャイン水族館より満足度が高いです。

満足度が高い最大の理由は、ショーの充実

特にシャチのショーは迫力満点で感動&興奮しました。
シャチのショーが見れただけで鴨川シーワールドに来た甲斐がありました。

まどり

かんぽの宿鴨川+鴨川シーワールド、オススメです!

そして朝、大海原を眺めながらの露天風呂は最高でした。

一緒に行った母は、露天風呂に浸かりながら水平線から昇る朝日を眺めたとか。

1歳の娘は初めての海や鴨川シーワールドで大はしゃぎ。

旅行後1か月くらい
「おおきなおさかな。おおきなカニ(シーワールドの水族館にいた)」
と何度も言っていたので、
きっと印象が強く思い出深かったのだろうな。

リフレッシュできて、久しぶりに旅行できて本当によかったです!

さいごに

今回、東京都休業ホーム事業を利用して約5年ぶりに旅行してました。

障害者手帳を持つ都民の人は、ぜひ東京都休業ホーム事業を利用して1万円割引で旅行してみてはいかがでしょうか(^_^)/