障害者雇用

入社1年、在宅勤務は発達障害の私にメリット多い【障害者雇用】

2020年6月に入社して1年が経ちました。
(2021年6月17日時点)

障害者雇用はこの会社で3社目。
完全リモート勤務は初めてです。

祝!入社1年ということで、
今回も詳しく在宅勤務(障害者雇用)の様子を紹介します。

こんな人へ向けて書きました
  • 在宅勤務に興味がある
  • 障害者雇用の在宅勤務ってどんな感じか知りたい

在宅勤務1か月、3か月、6か月の記事はこちら

【障害者雇用】働き始めて1か月【在宅勤務】 まどりです。6月に入社して1か月が経ちました。障害者雇用はこの会社で3社目。完全な在宅勤務は初めてです。人間関係につまずきやすい発達障...
【在宅勤務】働き始めて3か月【障害者雇用】 6月に入社して3か月が経ちました。 障害者雇用はこの会社で3社目。完全な在宅勤務は初めてです。 発達障害があってもなくても...
【在宅勤務】働き始めて6か月【障害者雇用】 今年6月に入社して6か月が経ちました。(2020年12月21日時点) 障害者雇用はこの会社で3社目。完全な在宅勤務は初めてです。...

私の雇用形態待遇↓

  • 事務補助、アルバイト
  • 1日6時間30分、週5日勤務
  • 総務
  • 時給1,050円

入社1年、時給はすえ置きです(;^ω^)

いま週32時間ほど働いてます。
これは完全な在宅勤務だから実現できる勤務時間であって、週2回でも会社へ物理的出社することになったら、

週2回の物理出社だけでダウンするでしょう…

しかもちょくちょく欠勤して。

そのくらい私は体力もなく、発達障害の感覚過敏+HSP気質ゆえ非常に疲れやすいです。


※2021年10月3日現在
契約社員・月給になって給与が数万円上がりました。

まどり

完全リモートでゆるく働かせてくれる会社に足向けて寝れない

在宅勤務1年 仕事内容

現在の主な仕事内容です↓

  1. データ入力 (仕事全体の約30%)
  2. PPT資料作成(30%)
  3. 商談の文字おこし(20%)
  4. その他(校閲、動画UP、スキルUPのための勉強など)20%

①データ入力

現在は、仕事全体の30%くらいがデータ入力です。

前より割合は減りました。
(代わりにほかの種類の業務が増えた)

具体的には、

  • 顧客データの入力
  • 料理メニューのデータ転記
  • 企業情報の入力
  • 社内インシデントの入力 など

一口に『データ入力』と言っても多岐にわたります。

スプレッドシートやExcelに入力してます。
顧客データ入力以外は単調な入力業務です。

データ入力がメイン業務だと、
ADHD傾向の強い人には耐えがたいかもしれません(;^ω^)

【在宅勤務】働き始めて6か月【障害者雇用】 今年6月に入社して6か月が経ちました。(2020年12月21日時点) 障害者雇用はこの会社で3社目。完全な在宅勤務は初めてです。...

②PPT資料作成

*PPT=パワーポイント

入社3か月を過ぎてから少しずつ増えてきた仕事で、
いまは仕事全体の30%くらいを占めてます。

他部署の人から不定期で依頼されたり、
所属部署の上司からの依頼もあります。

内容を考えて作るというより
マニュアル等のトンマナを整える作業が多いです。

個人的にはこれが仕事の中で1番楽しい。

③商談の文字おこし

ここ1~2か月で始まった仕事。
日々商談が増えるので、仕事の合間に進めてます。

電話やオンライン商談をした音声をスプレッドシートにおこします。

弊社営業の方の仕事がどんな感じか、
いまいちイメージできなかったのですが、商談の文字おこしを始めてからだいぶクリアになりました。

顧客の買わない理由を潰していく過程(強要ではなく顧客により添いながら)が
とてもカッコいいと感じる一方で
「え、AもBも聞かないまま契約しちゃっていいの???」
と顧客に対してヒヤヒヤする自分もいます(笑)。

顧客から業界のウラ事情を聞けたり、
弊社営業の言いまわし、伝え方、タイミングなど
コミュニケーションの勉強にもなる。

アラフォーで言うのもアレですが、非常に社会勉強にもなります。

④その他

校閲や画像の切り出し、動画撮影・編集して上司に提出したり、

「空いた時間に業務に関連する勉強をしててOK」

と上司から言われているのでPPT等の勉強をしたりしてます。

「その他」は仕事全体の20%ほどでしょうか。


入社6か月の頃と比べると

業務の種類が増えて、幅も広がりました。

仕事環境/ 1日のスケジュール

写真は仕事環境です。

…写真撮影用にがんばって片づけましたw

普段は写真の4割増しくらいモノや書類でごちゃごちゃ。
とても人に見せられない(笑)


1つ言えるのは仕事する上で

机は広いに限る


あとPCで細かい作業や写真チェックなんかの時は、大きめのモニターにつなげて作業してます。

1日のスケジュール

9:30 ログイン(出勤)
12:00~13:00 お昼休み
17:00 ログアウト(退勤)

残業はなくほぼ時間ピッタリの出退勤です。
昼休みも1時間きっちり取れます。

1時間の内、
40~45分集中して働き、
10~15分休憩して、
超マイペースに仕事をしています。

メリット/ デメリット

↑メリット/デメリットは2つずつ

丸が大きいのは、より大きく/強く感じているものです。

メリット

①疲れの軽減

私にとって在宅勤務最大のメリットです。

前職は片道1時間20分かけて都心へ電車通勤、1日6時間働いてました。
その時の疲れを100とすると、

いまは40~50くらい。

いま1日6時間30分勤務で、
前職より30分長く働いているのに疲労感は半分以上減りました

理由は明らかで、
通勤がなくなり、職場の人間関係で消耗することがゼロになったから

また私は視覚過敏もあるので、
コントロール不可な刺激(人の動き、ごちゃごちゃした街並み、人の言動など)が、いやおうなしにワーっと入ってきて情報処理しきれず混乱と不安からくる消耗(疲労)の大きな原因にもなっていました。

そんな刺激たちが在宅勤務になって激減
大きな疲労の軽減につながりました。

まどり

私のように疲れやすくて人間関係が苦手な人は、発達障害とか関係なく在宅勤務が働きやすいかも

②時間が確保しやすい

①と関係しますが、
通勤がない分、仕事のあとにガッツリ育児時間を確保できます。

育児や家事をする余力、毎日お風呂に入る余力も残っていることが多いです。


少ないリソース(体力・気力)を、
通勤や社内の人間関係などのストレスで持っていかれずに済むことが、どれだけQOLの確保につながっているか…はかり知れません。

まどり

通勤してたら(私の考える)人間らしい暮らしとは程遠い生活になってただろうな


また、仕事の合間、気分転換に部屋の掃除や片づけ、
料理の下ごしらえやおかずの一品なんかも作れちゃいます。
今後の人生についてじっくり考える時間も増えました。

小さな子どもがいる人は、
子どもの急な発熱や体調不良に対応しやすいと思います。
(昼休みに娘を予防接種へ連れてったりしたな)

子どもとの時間が確保しやすいので、特に小さな子どもがいるご家庭はメリット大きいんじゃないでしょうか。

デメリット

①運動不足

確実になります。
体重増えます。

いま週5日筋トレを実践中です。

出社してた時と同じ量を食べていたら、
みるみる5キロ増えました。
ダイエットもなかなか功を奏しません(代謝の問題か)。

一時期、体重増加に歯止めがかからず肥満外来に通うことも考えました(笑)。

在宅勤務+引きこもり体質
だと簡単に1週間家に引きこもってしまいます。

これだと筋力低下、体力も代謝も落ちる悪循環です。

先日(6/16)主治医に
週に1度外出するかしないかって生活です
と言ったら、
ダメ出しというか注意を受けました↓

  • 毎日30分は身体を動かすこと
  • 毎日 朝散歩して日光を浴びてください
  • 座りっぱなしは危険、肺塞栓になったら大変です
  • 買い物くらいは行って外へ出かけてください
  • ずっと家で過ごすのは精神的にも本当によくない
  • コロナより運動不足のほうが恐いですよ


…通勤のメリットと裏返しですが、
通勤で身体を動かすことがなくなった分を
どこかで効率的かつ確実に習慣化しないと、年単位の長い目でみたとき深刻な生活習慣病の発症など、取り返しのつかない大きなデメリットが起こる気がしてきました。

まどり

まずは週5【筋トレ+散歩10分】やるぞやるぞー

②社内事情がわかりにくい

これ入社しばらくして気づいたんですが、
社員の顔と名前とか、
社員同士・部署同士の関係、パワーバランスとかがほとんどわからないので、

・部署や他部署の仕事のイメージがしにくい&関心を持つきっかけがない
・社員とのつながりが希薄(顔と名前の不一致に拍車)
・部署やチームメンバーへ貢献できるような提案や業務改善などがしにくい
・ほかのメンバーの業務内容がわからない
・連絡や相談のタイミングが見えない(上司のざっくりスケジュールしかわからないため)

など、社内コミュニケーションの重要性に気づかされました。

社員同士のいざこざとか人間関係ほんと面倒くさい!
と今でも思いますが、
職場へ行くって実はものすごくいろんな情報が得られるんだなと。
(すんごく疲れますけどね)

勤続の長いAさんが事実上の部署ボスとか、
会社事情に精通しているのはBさん、
困ったときはCさんに聞けば何でも教えてくれるとか。

会社で長く働くためには、キャリアを築くには、
会社の動き、人の動きも知るのはとても大切だと。

部屋で1人黙々とPCに向かう毎日を過ごしていると、
社員さんたちとつながりようがなく、出社している人よりも昇給昇進やキャリア構築に不利なんじゃと不安に感じます。

とはいえ、在宅勤務のメリットが大きすぎてもう出社組には戻れませんが。

これからの目標

完全リモート正社員を目指しています。


正社員の前段階である契約社員になると月給制になるので
早くなりたいです。

また、7月からフルタイム勤務をする予定です。

週5日、決まった時間働くスタイルのフルタイムは、

実は人生初です。

40年生きて、社会人になって約20年、
発達障害と診断されて10年。

まさか自分がフルタイムで働くことになるとは1年前は考えられませんでした。

在宅でマイペースにコツコツ仕事ができるスタイルが自分にピッタリな感じがします。
もっと資料作りを任せてもらえるよう
デザインの勉強もしつつパワポの腕を磨いていきます。

そして
ゆくゆくは上司の仕事の一部を担えたらうれしいな。
障害者の採用やサポート業務)

さいごに

入社1年時点での仕事内容や感想を中心に書きました。

入社1年、ますます
この会社に入ってよかったと感じています。
できるだけ長くこの会社で働いていけたらいいな。

そしていま、

仕事をする上で自分の発達障害を忘れて仕事しています

発達障害特性をほとんど意識することなく仕事できているんです。


発達障害は本当に環境次第、と強く感じています。


最後に、
在宅勤務で探す(探している)発達障害・精神障害の人の参考に少しでもなってくれたら幸いです!

【就活】在宅ワークでデータ入力の仕事が決まった2つの理由【障害者雇用】 今回は私の就活体験談を書きました。障害者雇用の仕事が決まったからです(在宅ワーク)。 こんな人へ向けて書きました 発達障害の人で...